LOADING...

入院のご案内

赤ちゃんとママがゆったりした時間をお過ごしいただける空間をご用意しております。
入院時に必要なものは妊娠後期頃にはご準備していただきますようお願いいたします。

料金について

直接支払制度をご利用した場合、出産育児一時金(42万円)を差し引いた額を窓口にてお支払いいただきます。
お支払い時は出産育児一時金と予約金を差し引いた金額が自己負担金額となります。
※休日や夜間などの出産は別途料金がかかります。

入院時の持ち物について

PDFデータでもご覧いただけます。<コチラ>からご確認ください。

  1. ①分娩時に必要なもの

    ●母子手帳・診察券
    ●印鑑 (認印)
    ●お金(診療所に向かうための交涌費)
    ●タオル(破水した時に便利)
    ●産褥ショーツ(入院時にすぐ必要となりますので、②とは別にご準備ください。)
    ●入院誓約書(36週のカウンセリング時にお渡しします)
    ●スリッパ

  2. ②入院生活に必要なもの

    ●パジャマ
    (前開きが授乳の時に便利です。TシャツでもOKですが、 授乳の時に前を止めるクリップやコムがあると便利です。)
    ●授乳用ブラジャー(ワイヤーの入っていないもので、胸が開けやすく授乳しやすいものが便利)
    ●夜間用ナプキン(足りなくなる時もあるので)
    ●産褥ショーツ(2~3枚)
    ●母乳パット
    ●バスタオル
    ●ガーゼのハンカチ
    ●筆記用具
    ●マスク
    ●靴下
    ●骨盤ベルト
    ●洗面・入浴用具
    ●歯ブラシ・歯磨き粉
    ●タオル
    ●箱ティッシュ
    ●コップ・水筒
    ※下着とパジャマは着替え分もお持ち下さい。(院内に洗濯設備はございません)

  3. ③退院の時に必要なもの

    ●ベビー服(一度、 洗濯してから持参しましょう)
    ●ベビー肌着
    ●ご自分の洋服
    ●チャイルドシート(車でお迎えの方)
    ※赤ちゃんの入院中のオムツ・おしり拭きは当院で用意しています。

  4. その他(当院にてご用意しております)

    ●お産セット
    (滅菌直後パット1袋、ナプキンS 20個、ナプキンM 10個、ナプキンL 5個、おしりふき3個)

面会時間について

当院では下記を含めた様々な事由から、入院中の患者様への面会を制限させていただいています。
● セキュリティ上の理由
● 院内の感染予防対策
● 育児の円滑な生活スタートの為
産前産後のママの安静と新たな育児生活のスタートの為に、皆様のご理解・ご協力の程よろしくお願いします。
お子様特有のウイルスや細菌などの感染症疾患が流行していた場合は、その時の情勢に合わせて、面会を制限させていただく事がありますのでご了承ください。

  1. 面会時間

    14時~20時(全日)

クリニック内について

当院は全室個室(トイレ・シャワー完備)です。赤ちゃんとママがゆったりした時間をお過ごしいただけます。
ホテル感覚のお部屋は、落ち着いた天然素材のナチュラルカラーで統一されています。

  1. 特別室
  2. 個室
  3. 受付・待合室
  4. 廊下
  5. 3階ラウンジ